選手ブログ

更新履歴

    バックナンバー

    選手ブログ一覧

    気づけば5月です。
    松本がブログで書いていたように、私も世界リレーに帯同スタッフとして行ってきました。
    五輪出場権獲得を賭けた大勝負だったわけですが、残念にも結果を得ることができませんでした。
    私自身もこの大会に向けて様々な取り組みをしてきましたので、ものすごく残念な気持ちでいっぱいです。

    選手の頃も、目標に向かってぶつかっては破れ、破れて散ってはまた立ち上がり、を繰り返してきました。
    準備すればするほど、期待できる仕上がりであればあるほど、叶わなかった時の打ち砕かれる様はまさに木っ端微塵です。

    でも、木っ端微塵に砕け散れるからこそ、すべてをリセットして、もう一度ゼロから立ち上がれるのだとも思います。
    なので、私は落ち込んだら、とことん落ち込んで、沈んで、沈んで、底まで行くことにしています。
    落ちるところまで落ちたら、浮上するだけですから。

    中途半端に負けを否定してしまったら、浮上するチャンスを逃してしまうのだと思います。

    今はまだその負けを噛み締めて、じっくり自分の中に浸透させているところです。
    落ち込んでいる暇はないのだとはわかっていながらも、ここの気持ちの整理は次への活力を生むためには必要なことだと思います。

    でもこうしてブログを書いていると、不思議とエネルギーが湧いてきます。
    世界リレーでの五輪出場権獲得はなりませんでしたが、まだ記録での出場枠もわずかですが、残っています。
    可能性は最後まで追求していきたいです。

    このご時世、国際大会に参加することの重みを感じながらも、やはり勝負する舞台はここでありたいと強く感じました。
    また、スポーツを通して様々な国の人達と交流をすると自分は宇宙船地球号の一員なのだと実感します。
    どの国でも同じ敵・新型コロナウィルスとの戦いを乗り越えようと努力しているのだと感じました。

    「転んだら、立ち上がる」と数年前のブログに書いていました。
    失敗や負け、うまく行かないことって、競技人生にはたくさんあって、転んでばかりの時もあります。でも、転んでも、立ち上がって、泥をパンパンと落として、また走り出せばよいのだと思います。

    そうやって立ち上がって、思い切り走った先には何か良いことが待っていると思います。
    前向きに!明るい未来に向かって!走り出します!

    【宇宙船地球号】
    2021510.jpg
    亜寒帯湿潤性気候のため、年間雨量が非常に多く、月の半分は雨が降っているというクラクフ。
    珍しい?青空が見れました。
    スタジアムが空に浮かぶ船のように感じました。
     

    みなさんこんにちは!あっという間に5月ですね!

    だいぶ気温もあがり、練習がしやすい日が続いています。

     

    なかなか終息が見えないコロナですが

    私は最近1年前の自分を思い出します。

    去年の今頃は日本にあっという間にコロナが広がり緊急事態宣言。

    私にとって当たり前だった陸上競技の試合や

    トレーニングをすることは難しくなり、

    生活すら普段通りにはいかない毎日が続いていました。

    マスク着用がこれほどまでに生活に定着し

    この状況が1年後にも続くとは思ってもいませんでした。

    コロナという目に見えないウイルスに怯えながら、

    緊急事態宣言、3密、感染者数、時短営業など

    新しい言葉や新しい生活様式が出て1日1日、

    いろいろなことを感じながら、悩み、考えながら

    過ごしてきたように思います。めまぐるしく状況が

    変わっていく毎日に疲れてしまうこともありましたが

    気付いたら1年経過していました。

    そしていつの間にか1つ1つを乗り越えてきた自分が

    強く逞しくなっているように思えます。

    きっと現在も世の中のほとんどが頭を悩ますような

    問題に直面していると思いますが

    1年前の自分と比べた時、なんとなく強く逞しく

    なっているような気がしませんか?

     

    東日本大震災の時もそうでしたが放射能という

    目に見えない恐怖に怯えながらも、正しい情報を

    収集しながら、何とか前に進んできました。

    どうしようもない状況の中でもなんとか打開策を考え実行し、

    福島の復興のために1人1人が考えて行動をしていった結果

    今福島も少しずつ復興してきています。

    今回も同じように、1人1人が世の中をよりよく

    していくための行動を心がけて,

    苦しくても前へ前へと進んでいくことで、

    少しでも早くコロナの終息に近づいていければと思います。

     

    さて、シーズンが始まりました。

    開催するのもなかなか難しい状況ではありますが

    状況はめまぐるしく変わっていく毎日に臨機応変に

    対応しながら前へ前へと進んでいきたいと思います。

     

     

     

     


    みなさん、こんにちは!
    いかがお過ごしでしょうか?

    一昨日、世界リレーに出場してきました。
    結果は予選落ちというとても悔しい結果となりました。
    正直今は心にぽっかり穴が空いたような状態であります。
    自分の今の気持ちを言語化させるのはとても難しく、うまくブログに書けるか分かりませんが、心の整理として書き留めておこうと思うのでこの場をお借りして書かせていただきます。
    小学校2年生の頃から陸上競技をやらせていただいていますが、このような気持ちになったのは初めてです。悔しいなという気持ちを通り越して、喪失感と言っていいのかなと思うくらいです。この世界リレーという大会に向かって本気で挑んできたものだったので、落ち込んでしまうところはあります。しかし、ここで改めて感じたことは、昔から憧れていたオリンピックという大会に対して、夢物語ではなく、リレープロジェクトに選んでいただいたときからずっと目標として本気で挑戦してきていたんだと感じたことです。だからこそ、世界リレーで走ったことで、やっぱり自分のタイムを短縮していくほかないんだなと痛感しました。自分の中では変化はあるものの、それがタイムに反映されているのか?と考えると、もっとタイムは縮めていきたいところだったなと思うところがあります。そう思うと、欲張ってはいけないとは思いますが、殻を破って破って破ってとやっていくほかないんだなと思わされました。なので、ここから先の練習を、この機会を利用してどう自分に還元させていくのがいいのか、冷静に考えて、体力面・技術面・メンタル面ともに見直していきたいと思います。

    なんだかクヨクヨしたブログとなってしまいました汗
    よく川本先生が、明るい未来に向かって頑張ろう!と仰っています。
    今私の心の中でそのお言葉が反復し、エネルギーとなっています。
    たしかに、未来を良くするためには、今の自分が明るく元気に頑張らないと目標を掴んでいけないなと思います!
    なので、この自分自身を糧に、皆さんに明るいニュースを届けられるよう頑張っていきます!!
    この度は応援ありがとうございました!今後もよろしくお願いします!!

    • 大会日程・結果
    • 活動レポート
    • 選手ブログ