選手ブログ

更新履歴

    バックナンバー

    選手ブログ一覧

    こんにちは。

    一日一日が過ぎるのが早く感じます。
    今年の2月は、なんと29日まであります。
    閏年でもあり、オリンピック・パラリンピックの年でもありますね。

    特別な年を感じさせます。私の誕生日が、28日なので毎年寂しい気持ちでしたが今年は、29日まであるのでなんか嬉しい気持ちになっている私です笑

    小野さんのブログにもありましたが、最近のニュースを見るとコロナウイルス感染が流行していますね。
    ドラックストアーやスーパーなどでは、マスクやアルコールなど品切れなところが多いです。
    私の住んでいるところもマスクなど品切れになっていました。 人混みを避けたいとは思いますが、こればかりは、どうにもできない事ですので、自分で対策できる事はしていきましょう!


    冬季練では、走幅跳びの選手っぽくなってきました。
    跳ぶためには、いろんな動きをし、少しでもタイミングを崩れると全部が崩れる事もわかってきましたし、逆に、タイミングあった時、一つになり気持ちよく跳べることもわかってきました。
    答えが、見えてきた感じです。


    3月に試合があるので、そこに向けて今、やれる事をちゃんと掴んでいきたいと思います。
    こうして、沢山の方々に応援していただき、また、監督、コーチ、トレーナー感謝して邁進していきます。


    シーズンに向かって東邦銀行陸上部 これからも個性あふれるチームで、皆さんに良いニュースを届けれるように頑張っていきます!


    引き続き声援よろしくお願いいたします。
    Hello everyone, how is it going?
    寒さが厳しい2月に入りましたが、皆さんいかがおすごしでしょうか?
    東邦銀行チームは沖縄で合宿中で、福島とは違って暖かい気候で練習ができているようです!暖かいのが一番笑

    こちら、ロサンゼルスは、まだ朝晩の冷え込みがあり、気温が一桁になるのでダウンを着ることもあります。
    意外とロサンゼルスも寒いんです!

    さて、先週室内のレースに出場しました。タイムはまだまだでしたが、アメリカで初めての室内レース、さらにチームの選手と一緒だったのでアップも今まで通りではない部分もあり、初めて尽くしの遠征でした。
    この歳になって全てが初めてというのもなかなかないし、不安も少しありましたが、楽しんだもん勝ちだ!と割り切れたので、とてもエキサイティングな遠征となりました。
    世界のトップ選手は試合前にどんな物を食べるのか、何を気を付けているのか、という所も話すことができたのですごく勉強になりました。

    やはり、食事には気を使っているようで、炭水化物を取り過ぎないようにしていたり、、野菜ををたくさん取るようにしていたり、、同じ事をしている部分と違うなという部分もあり、色々と面白かったです。

    トレーニングについては、ハードルや走り、ウエイトなど全てがしっかりとプログラミングされているのでやり過ぎる事がなく、そしてコーチとも十分にコミニュケーションを取れるのでいい環境の中で練習できています。

    こっちに来て2ヶ月ちょっとですが、トレーニング効果は少しずつ出てきています。1つずつ課題をクリアにして、焦らず着実に力をつけていきたいです。これからが大切な時期になっていくので、怪我には十分気を付けて、
    そして
    この環境でやらせてもらっている事に感謝しながら、精進していきます!

    みなさん、こんにちは。


    日がのぼっている時間も少しずつ長くなり、
    今年は雪もほとんど積もることもなくとっても過ごしやすいですね。
    毎年雪が積もると真っ白でどこに段差があるのかわからなかったり、
    凍ってるところがわからず滑ることもありいつもドキドキしながら歩いていたので私にはありがたいです!


    あっという間に2月になり、だんだんシーズンも近くなってきます。
    体調を崩したり、怪我をしたりしないように気をつけたいと思います。


    今年は東京オリンピック・パラリンピックがあります。
    2020年の私の目標は、400mで57秒台はもちろんのこと56秒台に近づけるようにすることです。
    こうして57秒台や56秒台を目標にしていますが、
    レベルが上がるにつれてタイムをを縮めるということは決して簡単なことではありません。
    ですが、簡単なことではないからこそその目標を達成するために挑戦をしていきます。


    2019年の世界パラ陸上400m決勝で一緒に走った選手の中には自己ベストが56秒台前半という選手もいて、その世界パラ陸上の400mでは私の前で3人がゴールをし、
    4位となりメダルに届かなかった悔しさはすごく、そして力の差を痛感しました。


    挑戦をして人は成長します。
    成長をするためには、挑戦をしなくてはいけません。
    挑戦は、自分が変わることを目的として危険や失敗を恐れず、困難なことに立ち向かうことをいうと私は思います。


    今、こうして大好きな陸上をさせていただいていることは本当に幸せです。
    「自分ならきっといける!」と自分を信じてスタートラインに立てるよう、
    これからも1日1日を大切に、試合で記録を出せるよう新しいことに挑戦をしたり、課題をクリアするまで諦めずに何度も何度も繰り返しし世界のトップレベルの選手と闘えるようにしっかり頑張りたいと思います!


    2020年もよろしくお願い致します!!

    • 大会日程・結果
    • 活動レポート
    • 選手ブログ