選手ブログ

更新履歴

    バックナンバー

    選手ブログ [青木 沙弥佳]

    一覧

    2019.05.13

    先日、横浜にて世界リレーが行われましたね!
    皆さんは、現地で、あるいはテレビで、ご覧になりましたか?
    私は練習があったので現地には赴きませんでしたが、テレビの前でしっかり応援しておりました。
    なんだか凄く興奮、というより、緊張してしまいました…。

    今回の世界リレー、私たち東邦銀行陸上競技部からは、武石・松本と、2名の選手が女子マイルに出場しました!
    自分が走った2015年のバハマを思い出しつつ。
    同じ舞台に後輩たちが立っているのを見ると、感無量といいますか…
    言葉にできない想いがありました。

    2007年の大阪世界陸上、2008年の北京オリンピックと、躍進を続けていた女子マイルチームでしたが、その後しばらく低迷が続いていました。
    私自身もなかなか思うような走りができず、出口の見えない迷路を進んでいるような気持ちだったのですが…
    2015年の北京世界陸上で、想いが繋がり、8年ぶりにマイル日本記録を更新することができました。
    それでも世界のトップに手が届かなかったのは悔しかったのですが、日本チームとして前に進む、その一歩が踏み出せたのだと思っています。

    それからまた4年経ち、また新しい世代の選手たちが頑張ってくれています。
    リレーのバトンのように、日本チームの魂みたいなものはきちんと繋がってくれているんだなぁと彼女たちの走りを見て感じました。

    もちろん自分自身も現役である以上、あの舞台に立てるくらいの走りを作っていかなければならないと思います。
    今回の世界リレーを見て、燻っていた炎がまた静かに燃え上がってきたような気持ちです。
    まだまだ後輩世代に残せるものはあるはずなので、しっかりと前を見据えて邁進して行きたいです。

    女子マイルはまだ世界陸上への切符を手にしておりませんが、ここからまたチャレンジをしていくとのこと。
    私も一緒に気持ちを高めて、世界を見据えて走っていきます!

    こんにちは!

    私は今、来るカタールでのアジア選手権に向け、沖縄での調整合宿から帰ってきたところです。

    何故沖縄?と言いますと、カタールは予報だと30度を超えるような気温になるため...福島だと暑さに対するギャップがありすぎるためです。

    多くのチームで賑わうシーズンイン直前に比べ、この時期の沖縄は静かなもので、自分と向き合いながらじっくり練習できます。
    しかし時には顔見知りの地元の方にアジア選手権出場を祝福して頂いたりして、とても暖かい気持ちになりました。
    有難いことです。

    まだ福島では雪が降ったりもしていますが(正直びっくりです)いよいよシーズンインなのだと思うと、ワクワクしますね。

    日本代表として出場する大会ですと、事前に公式ウェアなどが届くのですが、そういったウェアを荷造りしていると、やはりいつもとは違った特別な気分になります。
    眩しいサンライズレッドの服を着る機会もそうそうありませんからね。

    今回は中東ということで、準備も入念に。
    カタールは中東の中では豊かで治安も良いとのことですが、何が起きるか分かりませんので...
    初めて行った中東、ヨルダンの記憶を蘇らせつつ。
    荷物の重量制限と戦いながらも、これは...絶対要る。これはできれば欲しい。これは無くても大丈夫...なものを選別し、パッキングして行きます。

    私は心配性なので基本的に荷物が多い人なのですが、お陰様でいつも「何でも持ってる人」と認識されております。笑
    そういったもしもの時の品は使われない方が良いのですが。
    今回の宿泊先が良い場所なことを祈るばかりです。

    ともあれ、久々の日本代表としての大会出場に心踊っておりますが、ここは慎重に、でも時には大胆に、自分のできることを精一杯やってきたいと思います。
    良いニュースをご期待頂けますと幸いです。

    それでは、行って参ります!

    2019.03.18

    3月も半ばになり、徐々に気候も春めいてきました。
    まだまだ朝晩寒い日もあるので油断なりませんが(先日は積雪もしましたし)それでも日によっては日中の暖かさがもう春のような陽気の時もあります。
    私は直接見ていないのですが、桜が咲いていたというお話も聞きました。
    東北で本格的に桜が咲くのは4月半ば~下旬なので、ちょっとびっくりです。

    春が近づくにつれ、私たちも徐々にシーズンを意識した練習にシフトしています。
    体力、体づくりの練習から、徐々にレース構成や、一本でしっかり出し切る練習へ。
    シーズンイン直前になれば走る量は減りますが、その分一本一本に対する集中力は、高くなります。
    強度が上がれば怪我のリスクも増えるので、一番慎重にならなければいけない時期です。

    そんなこんなでもちろん気楽に、という訳ではありませんが、やはりこの時期の練習は一番ワクワク感があるかもしれません。
    シーズンインしたら、いったいどれくらいで走れるんだろう?どんなタイムを出せるのだろう?
    日差しの暖かさで自然とテンションも上がります。
    学校に通っていれば進級というものがありますが、社会人になるとそれが無いので、ちょうどシーズンインは進級して新しいクラスになる時のような高揚感がありますね。

    そんな「新しい兆し」に対する感情は、いくつになっても変わらないのだなぁと、しみじみと感じます。

    殊更、今年は年号が変わるということもあり、なんだか特別なドキドキ感があるような気がします。
    東京五輪もすぐ間近です。今年の大会結果で東京五輪に出られるかどうか決まるといっても過言ではありません。
    このワクワク感を原動力にして、シーズンインに向けて一直線に走っていきたいと思います!

    • 大会日程・結果
    • 活動レポート
    • 選手ブログ